INTERVIEW4 化学・バイオ系

  • 七條 真衣
  • Mai Shichijo
  • 化学・バイオ系 / 半導体
  • 2016年新卒入社

化学・バイオ系 七條 真衣

INTERVIEW
Q.大学で学んでいた内容は?
A.大学では生物学を専攻していました。 卒業研究は、皮膚細胞から心筋細胞をつくれないかというもの。 研究が楽しくて、将来は研究職として働きたいと考えていたので、 生物系、環境系の領域を中心に、就職活動をしていました。
Q.入社した理由は?
A.当時、アソウ・アルファに化学・バイオ事業部が出来たタイミングで、私も活躍できそうだと感じました。 メーカーも視野に入れていましたが、 会社としての伸びしろと、自分の成長を考えたときに、 正社員としてアウトソーシングで働けるアソウ・アルファが向いていると感じて決めました。
Q. 現在の仕事内容は?
A.携帯やカメラなど、あらゆるものに使われるイメージセンサの開発をしています。 画質を良くするためには画素数を大きくする必要があるのですが、そうするとセンサも大きくなります。 いかに小型化できるか、設計の要望をクリアすることができるか、日々挑戦しています。
Q.この仕事のやりがいは?
A.自分が生物系以外の研究職に就くとは想像もしていませんでしたが、研究・開発に携われることは何よりも魅力です。 実際に仕事が始まると、半導体の奥深さに触れ、気が付けば生物系に限らずもっと色んな分野のことが知りたいと思うようになりました。 半導体はあらゆる場面で使われるものなので、社会への影響力が大きい仕事だという意義も、やりがいになっています。
Q.今後の目標は?
A.今は、3人でチームを組み、5つのプロジェクトを担当しています。 まだまだ先輩エンジニアのお世話になる場面が多いので、責任を持って、自らプロジェクトを立ち上げられるエンジニアになりたいです。 半導体だけでなく、他の分野でも活躍できるようになりたいです。