CULTURE 風土・文化

アソウ・アルファらしい風土・文化を紹介します。

エンジニアの未来に伴走する営業
エンジニアの未来に伴走する営業 エンジニアにとって、営業には2つの役割があります。1つは、出向先での働く環境をサポートする役割。 エンジニア一人ひとりの ちょっとした悩みや疑問に対して、親身に応えるのがアソウ・アルファの社風です。 もう1つは、エンジニアの将来のキャリアを一緒に描く役割。日々、ものづくりの最前線にいる企業と接しているため、 次の時代にどんな知識・技術がもとめられるのかが、営業の元には集まってきます。 そうした情報と、エンジニアの将来を見据えて、身につけるべきスキルや、歩むべきキャリアをともに組み立てています。
社員の交流を深めるイベント
社員の交流を深めるイベント アソウ・アルファのエンジニアは、全国のモノづくりの最前線でそれぞれに仕事をしていますが、エリアごとに集まれる機会は少なくありません。 エンジニア同士が自主的に開いている食事会やボウリング大会なども盛んで、会社が主催するエリアごとのイベントも毎年行なっています。 本社取締役がエリアに立ち寄る際は、食事会を開いて、みんなの相談に乗ったり、将来について語ったりという会も開かれています。 こういったイベントを通して、年齢や部署・エリアを超えた交流が、エンジニアとしての視野を広げ、可能性を広げる機会になっています。
結束力を強めるサークル活動
サークル活動 フットサル、登山、マラソンなど、様々なサークル活動を行なっています。 こうした日頃からのアクティブな活動が、風通しの良い社風や、仕事を越えたエンジニア同士の結束力をつくっています。
140年の歴史を持つ麻生グループの一員
140年の歴史を持つ麻生グループの一員 アソウ・アルファは、1872年に炭鉱開発からスタートした麻生グループの一員です。 麻生グループは創業以来、鉄道、金融、電気など、社会基盤に不可欠な事業を次々と創業してきました。 現在は株式会社麻生を中核に、セメント事業、飯塚病院を中心とするメディカルユニット、教育・人材ビジネスのプロフェッショナルユニット、 そしてゴルフ場をはじめとしたファシリティユニットと、総合的な企業グループとして社会システムの変革に参画・寄与し続けています。 築き上げてきた経営基盤を背景に、エンジニアとして存分に成長してください。
充実の福利厚生
エンジニアが仕事に集中できる環境をめざし、福利厚生を充実させています。 転勤に関する引っ越し費用(全額)や家賃(一部)は会社が負担し、結婚した際にはお祝い金を贈るなど、さまざまな制度があります。

【福利厚生の一例】

●昇給年1回
●賞与年2回/7・12月
●交通費支給/月5万円迄
●社会保険完備
●時間外手当
●出張手当

●技術手当
●扶養手当
●住宅借り上げ制度
●地域手当
 (東京:2万5千円)
 (大阪:1万円)

●転居手当
●単身赴任手当
●帰省手当
●赴任旅費
●結婚お祝い金
●出産お祝い金

プラスアルファの福利厚生「RELO CLUB」
通常の福利厚生に加え、全国のレジャー施設や宿泊施設などで特典が受けられる「RELO CLUB」を導入しています。

RELO CLUB
【RELO CLUBの特典一例】

●全国の宿泊施設の割引
●パッケージツアーの割引
●レジャー施設(水族館、動物園、遊園地 など)
●エンターテイメント割引(映画、スポーツ、コンサート など)
●レストラン割引
●スポーツクラブ、ゴルフコース
●育児支援(一時保育補助、出産お祝い制度、育児相談ダイヤル など)
●介護支援(介護補助金制度、介護用品割引、介護相談ダイヤル など)
●スキルアップ・語学・カルチャースクール