CROSS TALK CROSS TALK

CROSS TALK CROSS TALK

アソウ・アルファで最先端の技術を学び、
ものづくりの第一人者になる!

七條 真衣
七條 真衣

七條 真衣
[入社1年目/半導体の開発]

石田 和也
石田 和也

石田 和也
[入社1年目/ソフトウエアの開発]

尼﨑 志帆
尼﨑 志帆

尼﨑 志帆
[入社1年目/半導体の設計]

西岡 翔太
西岡 翔太

西岡 翔太
[入社3年目/システムの開発]

3名の1年生社員が、3年目の先輩社員とともに、
技術者としての仕事や将来を熱く語り合いました。
違う職種、違う分野で活躍する仲間同士、
お互いの仕事にも刺激を受けたようです。

出向先で業務外の勉強会とかもやってますよ。
新しい業務があって自分がやりたいと思った時、
すぐに飛び込めるように(西岡)

出向先で業務外の勉強会とかもやってますよ。新しい業務があって自分がやりたいと思った時、すぐに飛び込めるように(西岡)</
— アソウ・アルファで
どんなことを学べる?

西岡技術者になりたくてアウトソーシングの会社に来ましたが、とにかく分野が多くて業種や幅も広い。今まで知らなかったことが、世界の最先端にある企業の中で学べて、本当にワクワクします。

尼崎本当ですね!私も学生の時とは違う半導体の設計をやっていますが、新しく覚えたことが楽しくて、自分の意外な可能性に気付いたりしました。

石田やる気次第で、目指すところへたどり付ける会社だと思います。自分で学べば、その分野で活躍できるチャンスがあり、バックアップもしてくれます。

七條同期や先輩方がいろんな出向先に行っているので、業種の幅が広がります。その中で、興味を持ったこと、知らなかったことを知ることができます。

西岡出向先で業務外の勉強会とかもやってますよ。仕事もやりながらの勉強ですが、新しい業務があって自分がやりたいと思った時、すぐに飛び込めるようにしたいですね。

尼﨑私は出向先で初めてCADを使ったのですが、モノ作りの現場に行き、自分の設計した基盤が製品になったのを見て、ものすごい達成感がありました。こういう気持ちも学びだと思います。

石田自分のやりたかったことが、必ずしも向いているとは限りません。仕事に悩んで普通の企業なら一度退職しないとやり直せないことが、アソウ・アルファなら新しいことにでも挑戦できるんですよね!

七條いろんな意味で、技術者としてどんな可能性でも試せて、どんな分野にも挑戦できる会社だと思います。

最先端の技術に触れている嬉しさと、
世に出た時の喜びは、
それまでの苦労が吹っ飛びますね。(七條)

最先端の技術に触れている嬉しさと、世に出た時の喜びは、それまでの苦労が吹っ飛びますね。(七條) 最先端の技術に触れている嬉しさと、世に出た時の喜びは、それまでの苦労が吹っ飛びますね。(七條)
— 仕事をしていて、
一番嬉しかったことは?

七條プロジェクトによっていろんな工程がありますが、半導体の場合、出来上がりが見た目でわかります。世に出る前の先行開発なので、最先端の技術に触れている嬉しさと、世に出た時の喜びは、それまでの苦労が吹っ飛びますね。

尼﨑仕事では「できるかな?」という不安もありますが、基盤の配線を自分で考えながらCADで書くのが楽しくて仕方ないんです。そういえば中学の時、美術部で絵を描くのが好きだったんですが、繋がっているなと感じています。

石田私の仕事は、税金のシステムなどお金に関する官公庁のシステム開発が多いのですが、自分が作ったものをお客さまが大勢で使っているのを見た時は、うるっとするくらい感動しました。自分が作ったんだ!役に立っている!という何とも言えない喜びです。

西岡今は2社目で、カーオーディオのシステム開発に携わっていますが、システムが自分の意図通りに動いた時は、何度経験しても嬉しいです。各分野と細かいところまですり合わせしながら進めて、すべてがうまく行った時に、初めてちゃんと動作する訳ですからね。

尼﨑上司に「あなたが仕事にかける1分1秒、そして出す成果が製品に影響しているんだよ」と言われた時は技術者としてハッとさせられました。私の仕事が開発の役に立っているという実感を得ましたから。

石田それは凄いね!自分たちの仕事が認められているんだね。

西岡世界の最先端に触れて、誰よりも先に製品に触れてるんだから、技術者としてこれ以上の喜びはありませんね!

離れていても
気にかけてかわいがってくれて、
絆を感じています。(石田)

離れていても気にかけてかわいがってくれて、絆を感じています。(石田)
— アソウ・アルファってどんな会社?

尼﨑とてもあたたかい会社で、先輩や営業担当がしっかりフォローしてくれます。どんなところに出向するのだろうと、不安に思っていましたが、マメに訪ねてくれたり連絡をくれたり。SNSなんかで同期や先輩とも繋がって、仲良くやっています。

七條アットホームで自分のことを家族のように心配してくれる会社です。熊本に勤務しているのですが、2016年の地震の時も真っ先に電話してくれて、本当にありがたかったです。

西岡言いたいことが言える、風通しのいい会社ですね。もちろん、言われることもありますよ(笑)出向という形で仕事をするので、不満や困ったことを何でも言えるというのは、大切なことだと思っています。いざという時、心から信頼できますしね。

石田話しやすい先輩が多く、ささいなことでも相談に乗ってくれます。同僚といっても同じ職場では働きませんが、離れていても気にかけてかわいがってくれて、絆を感じています。

仕事がバリバリできて、
面倒見がよい、後輩に慕われる
先輩になりたい(尼﨑)

仕事がバリバリできて、面倒見がよい、後輩に慕われる先輩になりたい(尼﨑)
— では最後に、将来の目標は??

石田言語の知識を深めて、チームリーダーを経験して、いずれはプロジェクトリーダーになりたいです。そのためには会社の資格支援システムを利用して、必要なスキルを高めていかないといけないですね。的確に仕事を割り振り、信頼されるリーダーが目標です。

尼﨑仕事がバリバリできて、面倒見がよく、指示が的確な先輩に憧れます。「ついていきたい!」と思うので、私も後輩にそんな風に慕われる安心感ある先輩になりたいですね。

七條早く独り立ちして、任せても大丈夫!と思われるようになりたいです。上司や先輩からだけの信頼ではなく、出向先や会社にとって、なくてはならない存在に成長したいです。

西岡エンジニアといえば技術と思われがちですが、実はコミュニケーション能力を磨く方が先かもしれないと思っています。私も技術力だけじゃなく、人間力もしっかり磨いて「一緒に仕事したい人」を目指したいと思います。

PAGE TOP