強み
STRENGTH

日本のモノづくりを支える
九州の技術力を全国へ。

「シリコンアイランド」「カーアイランド」と呼ばれ、国内の生産拠点として重要な位置にある九州でアソウ・アルファは育まれました。同じ九州内でも、地域特性・独自技術・社風それぞれに異なる地元企業と共に課題を解決してきたことは、大きな財産となっています。半導体の設備保全から始まった業務領域も、自動車や装置の設計、システム開発へとお客様の要望とともに増加。蓄積し続ける経験は、技術力だけでなく技術社員の人間性も磨き、そこで得た高い評価は全国へと事業を広げるきっかけとなりました。現在では国内に5拠点、事業領域は6つとなり、複合的なニーズへの対応が可能です。九州で培った全国で活躍できる人材を輩出できる豊かな土壌は、お客様へ価値のあるサービスを提供する重要なファクターとなっています。

プロジェクトに貢献する、
「プロ」エンジニア集団を
支える仕組み。

創業より、変わらず重視していること。それは、お客様のニーズに応えること、まだ気づいていない課題に気づき、一緒に解決していくことです。そのために、クライアントの理解を深め続け、様々なソリューションの提案を行ってきました。人材、教育、技術などのニーズの中で、特に技術的なソリューションを担うのがアソウ・アルファのエンジニア集団。初期の問題・課題・期待の共有はもちろん、継続的に理解を深め続けることで「プロ」として価値ある技術提供を行っています。たとえば、エンジニアの目標管理はクライアントを含めた三者間で設定。これを基に効果的な教育研修の構築、キャリアアップ支援を行い、クライアントとエンジニアが長期的にパートナーとして協力できる関係性を築ける体制づくりに努めています。課題を解決するから期待される、期待されるから成長できる、成長できるからまた貢献できる。我々は、クライアントと共に成長し続ける会社です。

地域と社会に貢献し続ける
麻生グループ84社の
1社としての誇り。

九州を発祥とする麻生グループは、地域との関係に支えられ140年以上の歴史を刻んできた会社です。明治5年(1872年)に炭鉱開発を皮切りに、社会基盤づくりを通して社会に貢献してきました。現代では、地域経済の興隆への思いから、人材を育成し供給すること、新たな雇用を生み出し社会に貢献することをミッションに、サービス社会を支える事業にも参画しています。アソウ・アルファは、グループの中でも、特に技術を通じて企業と人に関する問題・課題のソリューションを提供する役割を担っている会社です。事業開始当初より、技術力、人材確保、もしくは新しいきっかけとして、地元企業一社一社の問題に寄り添い、多角的なサービスを提案してきた実績が現在の礎となっています。これからもお客様のご要望に応え続けるとともに、地域、そして社会に貢献していきます。

閉じる