VOICE
社員の声

未知の領域へチャレンジ、
ものづくりの醍醐味を追求し続ける。

中原翔太 2012年7月入社

PROFILE

鹿児島出身。専門学校卒業後、パチンコ・スロットの組み込み開発に約3年携わり、その後1年ほど充電期間で自分を見つめなおす。アソウ・アルファの開催する職業訓練に通ったことがきっかけで、アソウ・アルファに入社。

Webシステム開発へ
チャレンジ、
ものづくり+αの
楽しさを発見。

私は、エンジニアとして、挑戦できるものなら何でもやってみようというスタンスを大切にしています。実際に手に取って使ってもらえる「ものづくり」から、手に取れないWebシステム開発への路線変更もその1つ。現在はアソウ・ヒューマニーセンターグループ全体のWebサイトの運用を担当しています。Webサイトは手には取れませんが、世の中の人に見てもらえるという感覚が強くあります。アクセス数や登録者の変化など、具体的な数字として仕事の成果が見えるところも魅力です。大好きなものづくりの楽しさを味わいつつ、新たな面白さを感じられる仕事に出会えたのも、恐れずにチャレンジした結果です。今後も、チャレンジ精神を忘れずに、ものづくりを楽しみたいと思っています。

任せてくれる、
認めてくれる、
だから安心して
成長できる。

アソウ・アルファは責任のある仕事を任せてくれます。エンジニアであれば、自分がつくったものをいいね、と言ってもらえることが何よりもの喜びです。また、いいものをつくるまでのプロセスも認めてくれるとさらにやる気になります。だから難しいプロジェクトにもさらに挑戦しようと思えるのです。誰かに指示されて動くのではなく、自分自身でキャリアをつくっていく、という実感を持つことができます。アソウ・アルファは、個人の努力を必ず認めてくれますし、いつでもフォローをしてくれます。辛いことがあればすぐに相談できる環境が心の支えとなっています。

経験や
ポジションによって、
見える景色が変わる。

今までは、いちエンジニアとしての業務が中心でしたが、今後、部署が拡大していくにつれ、マネジメントの役割も担うことになります。チームとして実績を出せる体制をつくり、Webの事業自体を広げていくことが今後の私のミッション。昔はつくりたいものをつくるだけで満足でしたが、ポジションが上がって見える景色が変わると、また新しい仕事の面白さを知ることができました。ものづくりから、組織づくりまで、想像していなかったキャリアアップが実現できています。

閉じる