VOICE
社員の声

お客さまと対等に意見を交わせる
エンジニアになる。
未経験だからこそできること。

黒川義之 2016年2月入社

PROFILE

電気系の高校を卒業後、大学の文系学部に進学する。サーフィン関連ショップやリゾート施設のスポーツ部門で勤務した後、オーストラリアへ語学留学。帰国後、アソウ・アルファに入社。現在は海岸近くに住み、サーフィンも楽しんでいる。

まわり道をして、
ものづくりの世界へ。
天職との運命的な出会い。

大好きなサーフィンに関わる仕事をしていた頃、心の片隅で「自分がやりたい仕事ではないんじゃないか」と感じていました。それで、心機一転しようとオーストラリアへ留学に行き、日本に帰ってきたときに、ものづくりに興味があったことを思い出したんです。未経験ということもあり不安もありましたが、熱意をきちんと伝えたら、なんとエンジニアとして採用していただけることに。すぐに「これだ!」と思える仕事に出会うことができました。「ものづくり」の楽しさにハマり、技術をどんどん吸収していくうちに、あっという間に1年が経ちました。頑張りを評価していただけたのか、今ではリーダーを任されるようになり、さらなるやりがいを感じています。

人を磨く環境があるから、高い意欲を維持できる。

入社時点の私は、ほぼ未経験のようなものでした。それでもここまで成長できたのは、アソウ・アルファの人を磨く環境があったからです。「最初はできなくて当たり前」の姿勢で先輩が教育してくれて、装置の組み立てや動作確認、作業用ロボットの指示など、できることを少しずつ増やしていくことができました。適切なときに適切なハードルを設けてくれるので、「やってやるぞ」と意欲が高まります。そうして技術を磨いてきましたが、それ以外にもお客さまとのコミュニケーションも重要な仕事のひとつ。前職とは全く違う「ものづくり」の世界にも関わらず、私の接客経験が活かせているということもとても面白く感じています。

お客さまからも一目置かれる、アソウ・アルファの先輩たち。

周囲の先輩を見ていると、知識の豊富さには驚かされます。マニュアルにないコツまで熟知していて、お客さまよりも詳しいこともしばしば。お客さまから相談されている様子もよく目にします。入社前は、派遣や請負は立場が下なのかと思い込んでいましたが、そのイメージは覆されました。アソウ・アルファの社員たちは、いろいろな企業で経験を積み、幅広いノウハウや経験を培っています。そういった多様な経験が、お客さまにとってアソウ・アルファの存在価値であり強みになっているのだと思います。

閉じる