社会貢献活動
SOCIAL CONTRIBUTION

障がい者雇用に
ついての取り組み

アソウ・ヒューマニーセンターグループが目指す雇用の創出の中で、近年特に力を入れている分野が障がい者雇用です。
2005年に設立され「福岡モデル」とも呼ばれる「障がい者スポーツ選手雇用センターシーズアスリート」は、多くの法人会員様、個人会員様のご支援により成り立っています。我々アソウ・アルファも法人会員として支援しております。

障がい者スポーツ選手雇用センターシーズアスリート(C's Athlete)
http://athlete.ahc-net.co.jp/

社会貢献に対する考え

会社も社員も、本業を通じ社会の役に立つことで、その存在価値が認められます。
私たちの本業は、人材ビジネスであり、「雇用の拡大」「新しい雇用形態の創造」「労働力がシフトできる事業展開」が目的です。
この目的を達成するためには、常に過去の成功体験にとらわれることなく、「新しい価値を生み出すため」にたゆまないチャレンジが必要になります。
そのためには、決して「できない理由」を言わず、また考えず、相手のためにできることは何かを考え、行動し続けます。
私たちの考える新しい価値は、常に社会の中に答えがあります。
私たちは自ら「高い価値観」を求め「自己革新」し、社会の役に立つ人材を育てることで企業に貢献し、社会に貢献し続けます。

>次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画について(PDF)

閉じる